三条市立大学

三条市立大学

4年間の
学びのステップ

HOME > 工学部 技術・経営工学科 > 特色・カリキュラム紹介 > 4年間の学びのステップ

4年間学びのSTEP

カリキュラム

カリキュラム

授業Pick Up!

① 機械工作実習/工学実験/設計製図演習Pick Up!

機械工作実習/工学実験/設計製図演習

実践的技術教育の上で非常に重要となる「見る、触れる、感じる」を取り入れたハンズ・オン教育により、機械加工を中心に技術を学びます。ものづくりシアターでの機械加工技術、各試験機・分析機器を使った実験技術、3D CADを使ったデザインやシミュレーション技術を実践的に学びます。

② 経営学基礎Pick Up!

経営学基礎

企業の目的、組織、管理という一連の経営活動の全体像を体系的に理解し、マネジメントの基礎を築きます。経営学に初めて触れる学生の目線に立った授業構成としています。

③ プロジェクト演習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・ⅣPick Up!

プロジェクト演習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ

テーマに沿ったグループディスカッション、プレゼンテーションを通じて、論理的に思考する力、グループワークを円滑に進める技術、課題の発見力及び解決に向けた提案力などを養います。また、商品分析、企業分析など様々な分析手法を学び、多角的な視点から物事を分析する力を養います。

④ 燕三条リテラシPick Up!

燕三条リテラシ

燕三条地域における金属加工の歴史や産業構造を学び、経営者の講演やこの地域にある多様な業種の企業見学を通して、工学に対する興味や理解を深めます。2年次と3年次の産学連携実習にむけて、1年次必修科目として「燕三条リテラシ」を履修します。

教養科目

教養科目

専門知識だけでなく、グローバル化や化学技術の進展など社会の変化に対応できるよう、さまざまな分野の基礎を学ぶ教養科目を開設しています。

科目紹介

①基礎数理科目

 数学科目では、講義と演習を組み合わせた形式での授業を行い、基本的な科学現象を解析する力、加工等の外力に伴う材料への荷重を求める力、生産管理等に必要な統計処理を行える力の修得を目指します。
 自然科学系科目また、物理学においては、 代表的な法則および概念を理解し、諸現象を物理学的に捉え、解析できる力を養い、化学においては、物質を化学的な視点から理解できる力を養います。

②語学科目

 海外の企業や研究機関からの情報を正確に分析し、 コミュニケーションを円滑に図れるよう、 国際的共通言語として最も中心的に使用されている英語能力の向上を目指します。また、英語学修の到達度を把握できるよう、TOEIC L&R IPテストを受験できる機会を設けています。

③人文社会科目

 経済学、歴史学、文化人類学といった諸分野の学修を通して、多様な文化や社会の成り立ちなどを理解し、豊かな教養を身につけます。