三条市立大学

三条市立大学

産学連携実習

HOME > 工学部 技術・経営工学科 > 特色・カリキュラム紹介 > 産学連携実習

産学連携実習

産学連携実習

 本学では、大学での学修内容が実際に企業の現場でどのように活用されているかを学ぶために、企業の協力のもと、2年次と3年次に産学連携実習を行います。

 産学連携実習に先立ち、1年次には、燕三条地域の産業構造などを学んだ上で、企業を実際に見学する「燕三条リテラシ」を必修科目として履修します。

 「産学連携実習Ⅰ」「産学連携実習Ⅱ」では、燕三条地域の製造業を中心としたものづくり環境で課題に取り組むことで、社会で今求められている技術を体感し、実践的技術感覚を養成していきます。これらによる実践と、大学内での講義における理論とを往還しながら、より実用的な工学知識・技術・倫理観を4年間で修得します。

 「産学連携実習Ⅰ」では、自らの興味や適性を考慮した3社で2週間の実習を通し、企業や組織の構造、業界や市場の分析手法の学修、知的財産や情報管理に関する倫理観の取得等を行いながら、自身の創造性を刺激することのできる場を模索していきます。

 また、「産学連携実習Ⅱ」では、1社での16週間の実習を通し、学内での学習と結び付けた企業の課題の分析力、実習計画力、計画遂行能力、コミュニケーション能力を養成していきます。

産学連携実習スケジュール

《お問い合わせ先》

地域連携キャリアセンター

〒955-0091 新潟県三条市上須頃1341番地(3街区)

TEL:0256-47-5513/FAX:0256-47-5514

E-mail:chiiki@sanjo-u.ac.jp