三条市立大学

三条市立大学

茨木 正一 教授

HOME > 研究 > 研究情報 > 教員情報 > 茨木 正一 教授

茨木 正一 教授

研究分野

プロトタイピング、3Dプリンティング、機械材料

学位

工学修士

経歴

キヤノン株式会社にて、ネットワーク機器開発、プロトタイプ機器開発に長年関わり、2021年4月より現職。

所属学会

日本機械学会

担当授業等

燕三条リテラシ、機構・製図基礎、技術者倫理、実用材料工学、産学連携実習Ⅰ、産学連携実習Ⅱ、プロトタイピング演習、卒業研究Ⅰ、卒業研究Ⅱ

研究室

プロトタイピング研究室

アイデアを具現化し、検証する手法として、プロトタイピングの重要性は色々な分野において認知されつつあります。しかし、様々なプロトタイピングの手法がある中で、目的ごとにどれが適しているかはまだ試行錯誤中です。本研究室では従来からあるプラスチック張り合わせや金属加工を用いた手法および、最新の3Dプリンタ、ボードコンピュータ、AR(拡張現実)などを用いた手法を深耕し、それら新旧技術を融合することで新たなプロトタイピング手法を創出することを目指します。

講演・セミナーほか

2021年12月 知的ものづくりセミナー講師 テーマ:プロトタイピングと3Dプリンタ

2021年12月 サイエンスフェスタ 体験実験「拡大して見てみよう」