イノベーションを創出するビジネスリーダー養成講座

自然志向のライフバリューに学びグローバルに活躍するビジネスリーダーの育成

全く新しいアウトドアの世界観を創り続けることで世界から注目される株式会社スノーピークによる寄附講座です。同社の代表取締役会長 山井太氏を本学の特別客員教授に招へいし、アハメド シャハリアル学長とともに次世代を牽引するようなビジネスリーダーを育成します。
株式会社スノーピークが自然志向のライフバリューを基軸としてマーケットに起こしたイノベーションを学べる貴重な講座で、3年次以降、各学年4人の限られた学生が対象となります。また、本講座における公用語は英語です。

特別客員教授
山井 太 氏


株式会社スノーピーク代表取締役 会長兼社長執行役員
1959年新潟県三条市生まれ。明治大学卒業後、外資系商社勤務を経て1986年、父が創業した現在のスノーピークに入社。
アウトドア用品の開発に着手し、オートキャンプのブランドを築く。毎年30〜60泊をキャンプで過ごすアウトドア愛好家であり、徹底的にユーザーの立場に立った革新的なプロダクツやサービスを提供し続けている。
2014年12月東証マザーズに上場、2015年12月東証一部に市場変更。

学長
アハメド シャハリアル


博士(工学)
1966年バングラデシュ生まれ。専門は応用システム工学。2000年に東京電機大学で博士号を取得。
同大学フロンティアR&Dセンター専任講師を経て、2003年から新潟産業大学助教授。2015年から沖縄科学技術大学院大学のPOCプログラムマネージャ、技術開発イノベーションセンターの技術開発スペシャリストを務めた後、2019年から三条市で大学の設立プロジェクトをリード。2021年4月より現職。