三条市立大学

三条市立大学

3つのポリシー

HOME > 三条市立大学について > 大学の概要 > 3つのポリシー

三条市立大学 3つのポリシー

アドミッションポリシー/入学者受入れの方針

本学の基本理念に共感し、ものづくり産業及び地域社会の発展に貢献しようとする意欲があり、次の能力や資質を有する者の入学を期待する。

  1. ものづくりに興味を持ち、工学部での基礎学理の教育を受けるのに十分な能力を有している人
  2. 他者の考えを正しく理解し、自分の意見や主張を分かりやすく表現できる能力を有している人
  3. 工学技術や理論の修得に主体的に取り組む強い探究心を備えた人

カリキュラムポリシー/教育課程編成・実施の方針

ものづくりの将来を担う「創造性豊かなテクノロジスト」に必要となる倫理観を有し、工学知識・技術、創造力及びテクノロジ・マネジメント能力の素地を身に付けるため、次の方針で教育課程を編成し、教育を行う。

  1. ものづくりに必要となる基礎工学・科学等の知識を教授し、
       ハンズ・オン教育(※) で理解の深化を図り、技を修得させる。
  2. 他者との協働を通じて、論理的に物事の本質を捉えた議論
       ができる能力を修得させる。
  3. 工学知識及び工学技術に加え、マネジメントなど幅広い知識の複合的学修により、
       実践的技術感覚の上で新たな価値を創造する能力を修得させる。
  4. ものづくりの各工程・技術を体系的に理解・分析し、
       技術現場における課題やその解決策を提案する能力を修得させる。

(※) ハンズ・オン教育: 見る、感じる、触れるなど実体験を取り入れた教育

ディプロマポリシー/卒業認定・学位授与の方針

基本理念に定める人材を育成するため、「創造性豊かなテクノロジスト」として倫理観を有し、次に掲げる必要な能力の素地を身に付けたと認める学生に学士の学位を授与する。

  1. ものづくりの土台となる工学分野の基礎知識と技術を活用できる能力
  2. 物事を論理的に思考・解析し、他者との認識の共有化を図る能力
  3. 工学知識と技術要素を融合して新たな価値を創造し、技術が社会に与える影響を評価する能力
  4. ものづくり工程の全体を俯瞰し、
       課題に対する最適解の導出に向けて主体的に行動する力