三条市立大学

三条市立大学

ものづくりシアター

HOME > 工学部 技術・経営工学科 > 特色・カリキュラム紹介 > 実践力を高めるものづくり環境 > ものづくりシアター

ものづくりシアター

マシニングセンタ、 ワイヤ放電加工機、 レーザー加工機など様々な工作機器が揃い、 高度なものづくりを行うことができます。

また、 施設には技術職員も常駐しているため、 分からないことについて指導してもらえます。

設備

普通旋盤

 項目仕様
メーカーサイダ・UMS
型番VERSEC-neo
センター間距離800㎜
台数9
設置時期2021年3月

旋盤は工作物を回転させ、固定した刃物を前後左右に動かし、切削加工を行います。円柱形状の工作が得意です。刃物の形状を変えることにより、外径の加工、内径の加工、端面の加工、ねじ切り加工をすることができます。

本学のVERSEC-neoは、主軸回転数が無段階に変速することや加工中に送り速度を変換することができる新感覚の普通旋盤です。 


マシニングセンタ

マシニングセンタ
 項目仕様
メーカーツガミ
型番VA4
X、Y、Z移動量720㎜、510㎜、460㎜
台数2
設置時期2021年3月

マシニングセンタは工作物を固定し、刃物を高速で回転させ、X、Y、Z軸の動きをコンピュータで制御し立体造形物を削り出すことができます。同時に3軸を動かすことができるのが特徴です。

本学のVA4は刃物20本を格納することが可能であり、また、主軸回転数を最高1分間に10,000回転させることができることから、小径の刃物や大径の刃物を同じプログラムで加工することができます。


ウェットブラスト

ウェットブラスト ココット
 項目仕様
メーカーマコー
型番ココット
室内寸法φ800×450(H)㎜
台数1
設置時期2021年9月

ウェットブラスト加工機は水と砥粒を混合させ、勢いよく工作物に噴射し、表面の汚れ落としや磨きを行う機械です。湿式であることから粉塵飛散の心配がありません。

本学では溶接実習の後加工に利用し、溶接品の品質向上を図ります。


アブレシブジェットカッタ(超高圧水切断機)

アブレシブジェットカッタ
 項目仕様
メーカースギノマシン
型番VARUNA C10075NN-AB-V2
吐出圧力常用380Mpa
台数1
設置時期2022年3月

アブレシブジェットカッタは水で物を切断する機械です。水に高い圧力をかけ、柔らかい材料は水のみで、硬い材料は噴射直前に砥粒を混ぜて加工します。

水の出る圧力は380MPa、速さは音の2倍、水の太さは0.2㎜です。X、Y軸の動きはコンピュータで制御するため、自由な形を加工することができます。新型VERUNAの導入は、新潟県内では本学が初です。