三条市立大学

三条市立大学

育成人材像

HOME > 工学部 技術・経営工学科 > 特色・カリキュラム紹介 > 育成人材像

育成人材像

 今、「ものづくり」の世界では、これまで必要とされてきた技術力や生産力に加え、未来に生まれるであろうニーズを先読みし考え、そのアイデアを実現可能なものとして創造していく力が求められています。

 三条市立大学では、来たるべき未来に活躍できる人材として、燕三条地域全体に蓄積された様々な知識や技術、経験に学びながら、新たな価値を創造できる「創造性豊かなテクノロジスト」を育成します。

 「創造性豊かなテクノロジスト」とは、多様な工学技術についての深い知識に加えて、経験を基にした創造性や実践力があり、技術と経営を効率的に組み合わせた技術マネジメント能力を有する人を指します。「創造性豊かなテクノロジスト」の土台となる能力は次のとおりです。

 

【工学知識と高度な技術】

・機械工学を軸とした材料工学、電気・電子工学、情報工学の基礎などの専門知識と、これまで地域に蓄積された経験に裏打ちされた技術

 

【創造力】

・全体を俯瞰し、課題の本質を捉え、解決に向けて行動する力

・複数の要素(知識や技術など)を融合し、新たな価値を生み出す力

 

【テクノロジ・マネジメント能力】

・創造した価値や技術が社会に与える影響を評価する力

・経営的・実用的な視点から技術をとらえる力